悩み

不倫相手に未練があるあなたに!茨の道を選ぶ覚悟って?【慰謝料まで解説!】

「奥さんにバレちゃった」
「旦那にバレた」

パートナーにバレてしまった不実な恋。
諦めきれないあなたに

 

どうしてそんな風に思ってしまうのか
不倫相手とやり直すためには
離婚となると払わねばならない慰謝料について

 

などをご紹介します。
不実な恋を続けるために必要な覚悟があるって知っていましたか。
不倫相手とやり直すための覚悟も併せて解説します。

 

 

必ずしも受け入れられる恋ではない

女の背中

そもそも、不倫とはどんな状態のことなのでしょうか。

不倫はあなたか彼、あるいはあなたと彼が両方とも既婚者であるときのパートナー以外との恋愛ことです。

そう、つまりどちらか片方か両方ともがパートナーがいるにもかかわらず別の誰かと心通わしてしまうことそれが不倫とされます。

社会は、結婚した人=結婚相手以外と恋をしちゃダメと考える方が圧倒的です。

 

もちろん、「裏切りだ」と思われる枠はあいまいなので、人によっては目を合わせたり飲みに行くだけでもダメといった方もいます。 ここでは、法律的な不倫についてお話します。法律的には不倫や浮気=セックスしてるになりますよ。

結婚は

 

「パートナー以外とセックスしません」

 

という契約でもあります。
その代わりに、夫婦として国や周囲の人から何か恩恵が受けられるようになっているのです。

 

https://twitter.com/maivdj219/status/1306507514746347520?s=20

 

一方、不倫は契約も何もありません。
責任のない恋愛です
ですから、不倫=日陰者の恋にならざるえません。

 

 

「反対されるからこそ燃え上がるスリリングな恋」

 

を希望するなら、別に不倫でなくたっていいわけです。
不倫には、バレたときに代償が伴います。

それは、軽く1ー2年分のお給料くらいかかる金銭だけかもしれませんし、心にも傷を深く受けるものになるかもしれません。
誰もが

 

「おめでとう」

 

を言ってくれないのが、不倫なのです。

 

 

未練タラタラ!不倫別れで未練があるわけ

微笑む

 

「既婚者だし・・やり直したいなんて」

あなたのなかで良心がとがめるのに彼に未練が残ってしまうのはなぜなのでしょうか。

若い時間を使って

その原因のひとつが

「若かった私貴重な時間を使ってしまった!」

という後悔からなのです。
華の命は短いのですよ。
周りが続々と結婚していく中、あなただけがおいてけぼりになる感覚は

 

「結婚・・ヤバい」

と焦りを生んでしまいます。

 

シングルな恋人だったとしても結婚までたどりつけない今だからこそ若い時間を無駄に使ってしまったことの後悔は大きくなってしまうのです。
ですから、

 

「新しい恋に冒険する余裕がない」

 

状態はますます未練が出てしまうの原因となります。

自分に自信がない

「私美人じゃないし」

自分に自信がない、そんなあなたは彼という存在に依存しています。
あなたの代わりに仕事やプライベートでもフォローしてくれるような素敵な男性にクラっときてしまうのは、女としては当然です。

特に、

 

「自分はできが悪い」

 

と誰かに自分を認めてほしいのに誉められるような大きな何かがない女性は自分に自信がなく、恋に溺れて見ないふりをしがちです。

 

「彼氏いない歴=年齢」

 

を恥ずかしいと思ってしまっているタイプほど

 

「フラれても仕方がない、自分のせいじゃないタイプ」

 

を求めてしまうのです。

 

 

既婚の男性なら、フラれても世間のせいと恋の責任を世の中に押し付けられます。
そのため

 

「世間が悪い、自分達は認められるべき」

 

と恋の責任がどこにもないので、一周回って未練になります。

 

別れ方が問題

まさにハネムーン!

 

幸せの絶頂といったときに突然別れを迫られてしまえば、あなたは混乱してしまいます。

特に、幸せの絶頂といったときな訳ですから

 

「嫌われて別れた訳じゃない」

 

という事実が、

 

「彼も私がまだ好き」

 

という裏付けになって未練に残りやすいのです。

 

自分なりの正義

「彼も私も遊びのつもりだったのに」

 

ちょっとした退屈しのぎにW不倫。
はじめは遊びのつもりだったのにだんだん

 

「この人は自分のもの」

 

という独占欲が出てきていませんか。

火遊びに本気を求めれば、気持ちの重さから彼の奥さんと戦争は避けられません
その上、彼自身も遊びのつもりだったのなら、あなたの気持ちが思いほど


「うっとうしい」

 

気持ちの方が勝ってしまいますよ。
特に奥さんという立場の女性からすれば、普通受け入れられないものが不倫です。

 

「彼との関係はここまで」

 

という明確な線引きがなければ泥沼に落ちてしまいますね。

 

 

 

不倫の道は茨!いばらの道を行く覚悟とは

湖畔

喧嘩別れなら

「奥さんと別れてくれるっていったのに」

周りの人たちに影響されて、結婚を焦ったり、子供を欲しがったりすると、彼との思いにすれ違いが起きやすくなります。
何度も喧嘩すれば彼も

 

「癒されたいから付き合ってるのに」

 

という気持ちがなくなってしまいますよ。

どうすればいいの

そんなときはこちらの記事も参考にしてくださいね。

喧嘩別れからの復縁希望者限定!冷めた彼氏と話すには・・・知っておきたい6つの裏技

 

恋にはお金がかかる

まず、彼が既婚であった場合で不倫がバレたとき離婚騒動となると一体いくらかかってくるのか調査してみました。一般的に、慰謝料は200~300万円でそこにいくつかの条件が加わってさらに額がふくれます。
条件

ココがポイント

  • 結婚歴
  • 不貞の期間&回数
  • 子供の有無
  • 支払い能力
  • 不倫=悪いことという自覚

もちろん、彼の配偶者である奥さんにはあなたにも慰謝料を請求することができます。
こちらは一般的も200~300万位です。
お金がないと人はとても怖く変化してしまいます。

 

例えば、

 

「穏やかで無視も殺せなさそうな」

 

人だったとしても暴力に走るようになったりするのです。
場合によってはあなたをATMとしかみなくなるときもあります。
ですから、未練がある彼とやり直すならあなたの残りの人生が彼の財布でいいという覚悟が必要ですよ。

しつこさNG

男性の不倫や浮気の原因は奥さんとのセックスレスであることがあります。
特に、奥さんが妊娠中の間は流産を防ぐためにもエッチはしないに越したことはありません。

科学論文よると男性は女性よりも生存のために、性欲が強い傾向があります。

つまり、男性の不倫はからだ目当てであることも多くあるのです。
お金のかからない性のはけ口として不倫もあり得るということですね。

 

ですから、しつこく結婚を迫ったり、何かをねだる相手はいらないのですよ。

不倫はバレればあなたも彼もどちらもが世間に叩かれ、彼だけ生き残る道が用意されている地獄の入り口です。

 

「やり直したい」

 

と考える前に、あなただけがみじめでつらい地獄を味わう目に合うことをよく考えてくださいね。

 まとめ

乾杯

 

責任を誰かに押し付けられる恋だからこそしっぺ返しが怖いのが不倫です。
日陰者の恋であるからこそ誰にも相談できなくて、ズルズル引きずり婚期を逃して追い詰められて・・
ただの遊びなら、これだけ傷つくこともありません。

暗い恋をしたいわけではない、自分に自信がないから誰かが選んだ素敵な人を好きになるではあなたの意思はどこにもありませんよ。
特に未練があるそんなときは、彼にまだ依存しています。

 

「変わりたい」
「今の状態から抜け出したい」

ならホットダイアルや電話占い、匿名の掲示板に相談してみましょう。
あなたのつらい今を共感したり、励ましたり、アイデアを出してくれたりしてくれます。
あなたが、選ぶ未来が明るいことを祈ってこの記事の終わりといたします。

-悩み

© 2020 復縁なび Powered by AFFINGER5