恋愛コラム

不倫から結婚までの道のり~いったん別れた後にすることって?~

「不倫から結婚するときって結婚式できるのだろうか」
「結婚までのハウツーってなにすればいいの?」

 

誰にも相談できないからの結婚だけにゼクシィではかかれていない準備に四苦八苦しますよね。
そんなゼクシィにはかかれていない、不倫からの結婚で気を付けなくてはならないハウツーをご紹介します。

 

すべての人が受け入れてくれるわけではないことを考えよ

ラブメール

 

不倫、それは倫理観から外れたイバラの恋愛です。
多くの人は、結婚は

 

この人だけ

と貞操をただ一人に捧げることだと思っています。
ですから、誰もが受け入れるわけではありません

 

「別に問題なくない?」

そう思われるならば不倫からの結婚に怖いことはありません。
では、受け入れてもらえないこと、不倫からの結婚に対するデメリットはなんでしょうか。

デメリット

ココがポイント

  • 浮気、不倫を旦那にされる可能性
  • 慰謝料などの金銭関係
  • 周りから軽蔑される、信用されなくなる

 

浮気、不倫を旦那にされる可能性

彼は私と不倫してた。またするんじゃ...

不倫関係から婚姻関係になろうとするとき、一番感じる不安はまた彼が浮気や不倫に走るのではないかというものです。
多くの場合、不貞行為は繰り返されます
つまり、セフレからあなたが彼女になれば、あなたと別にセフレを作られ、不倫から結婚すればまた別の女性と彼は不倫に走ると言うことです。

 

女性

兄がそうでした。

再婚して幸せそうにしてました…が、結婚して数年経ち落ち着いた頃に、やはり起きました。今度は新しい女性が、今の奥さんが前妻にしていたことと同じことをしています。

 

慰謝料などの金銭関係

お金がない

不倫関係がバレ、それがもとで離婚になった場合、遺産や財産分与、年金や慰謝料などの支払いで何十年も汗水垂らして働いたお金が一気にパーになります

 

 

特に、不倫相手に子どもがいた場合、養育費まで上乗せされます。
お金はないことは人格を壊します。

お金があって私を満足させてくれる人だったのに

日に日に乱雑になる彼の態度にあなたと彼の関係が拗れるそんなことも起こり得ます。

 

周りから軽蔑される、信用されなくなる

「あの人、◯◯さんと枕してたんだって。」
「え、じゃあ今までの評価って」

そんな風に今までのあなたの頑張りもなかったことにされ、いづらくなったり、会社をやめさせられる可能性も不倫にはあります。

 

 

これは、

不貞にはしるようなやからは機密も持ち出しかねん。信用おけない

とあたかも常識がないゆえに不倫をするのだから、ルールを守るやつではないと思われているせいです。
こうなってしまうと、よくて左遷や降格、最悪クビが待っています。

また、多くの人の感性では、

不倫=最低

なものと思われます。
ですので、基本、結婚式さえろくにあげられません
なぜなら、出席者が全くといっていいほど揃わないからです。

男性

不倫から結婚された方の挙式、披露宴にゲストとして参列したことがあります。
詳しく聞いていませんが、新婦側が結婚式を強く望んだのかなと…。新郎側、友人ゲストはいらっしゃらず、親族はご両親のみ。勤務先のゲストが多数でした

二人を祝福しようとする人間は周りからは

 

不倫関係にあった二人同様に常識のない人間

だと判断されることになります。
もしあなたが不倫から結婚した方の友人で

 

悪いことしたのは自分ではないのに、ただ祝うだけで

 

周りから非難されたり、信用を失うとしたらどう思いますか?
多くの方は、

何でそこまでして祝わなきゃいけないの

と思われるのではないでしょうか。
このように、巻き込まれの信用落ちを防ぐため、友人や会社の人間が来ないということが起こり得るのです。

 

 

また、ご両親からも

あり得ない!恥知らずな!

と思われてしまえば、ご両親の披露宴参列も叶いません。

このように、不倫相手との結婚にはこれらのデメリットがあるのです。

 

 

では、逆にメリットはないのでしょうか。
いえ、あります。
それは一体どんなものか確かめてみましょう。

メリット

ココがポイント

  • 心の強い繋がりを感じる
  • 一度目のパートナーとの失敗から学べる

 

心の強い繋がりを感じる

共通の秘密や連帯感は

「一緒にやるんだ」

というやる気から絆を深めてくれます。

 

一度目のパートナーとの失敗から学べる

不倫を繰り返さないタイプの男性がいるのはこのパターンです。

 

「前妻との結婚は失敗だった。ここをこうすれば」

そうやって以前の結婚生活からなにかを学び、今後にいかそうと前向きな人物は不倫を繰り返しません
また、あなたも彼の

 

気づかない、察しない

と思うことが本来より少なくすむので、彼の一度目の結婚がプラスに働いていると言えます。

 

不倫心理

彼女

男性が不倫に走るのは、

「妻がセックスしてくれない」
「女を感じなくなった」
「不仲でうまがあわない」

 

なんてときです。

セックスレスからの不倫はただ

 

女を抱きたい、女を感じたい

と、独身時代の自由さやいまならではのスリルを楽しむことでつまらない日常に刺激を与えるためであることが多いのですよ。

 

 

また、うまがあわない夫婦でもセックスレスになるとは限りません
源氏物語に出てくる葵の上をご存じでしょうか。
彼女は亡くなるほんの少し前まで夫婦仲がいいとは言えない間柄でした。
しかし、彼らは子どもをつくっていますし、必ずしもうまがあわないからセックスレスの仮面夫婦とは限らないのです。

 

このように、男性が不倫に走るのは人生のスパイスとした一面もあります。 男性心理では、それはそれこれはこれといった理性と下半身の恋が同時平行で存在します。

 

どんなとき?不倫から結婚のサインとは

男女

ココがポイント

  • 彼が前妻と離婚した
  • 彼が妻との状態を明かした
  • 記念日を共に過ごした

彼が前妻と離婚した

俺、彼女とは別れてきたから

そういって前妻との関係を清算し、あなたと共に歩む決心をしてきた彼はあなたと結婚する気満々です。
本来、離婚には費用と時間がとてもかかるものです。

 

協議離婚で最短3ヶ月、調停離婚なら1年はかかります。

 

それを

「今の妻とじゃなく、彼女と人生を歩みたい」

と強い決心があったからこそ、行動しているのです。
ですから、離婚してきてからの彼のプロポーズは本気ととらえて問題ないでしょう。

逆に、婚姻関係継続中のプロポーズはその場のノリと酔った勢い位のごく軽いものです。

彼が妻との状態を明かした

いま、妻とは別居してるんだ

このように夫婦の関係を口にだし始めたら、2つの可能性が出てきます。
ひとつは

 

離婚したくてもできないから、君はナンバー2ね。

と性欲処理の肉便器扱いを暗に強いているときと

結婚までこれくらい掛かるけど待っていてほしい

と暗に期待を込めているときがあります。

 

 

記念日を共に過ごした

今まで人には言えない関係だから記念日を祝ったことなかった

のに突然、お祝いをしだしたら

 

彼女と共に周りから非難されてでも一緒にいたい

と彼が決心したからです。

ただし、この場合も 「エッチなお店より安全でお金がかからない女をたまにはご機嫌とりしなきゃ」 という義務感から来る場合もあるので、注意が必要です。

 

不倫から結婚までのハウツーとは

悩み

経済的には

「結婚式もしたい」
「新居もほしい」

そうなってくると費用がかさみますよね。
特にあなたが初婚の場合、やはりバージンロードは歩きたいもの。
しかし、デメリットにも挙げた通り、参列者はごくごく少なくなってしまうため、結婚式を開く費用にご祝儀を期待できません
その上、彼の離婚の際、慰謝料請求があれば夫婦として協力することになることも気を付けねばなりません

一般的に婚姻中の不倫バレ(女性が奥さんに対し)慰謝料の目安は 50万円、結婚式費用はだいたい300万円です。

社会的には

ココがポイント

周りからも不倫からとばれないようにするためには、彼が離婚して最低3年は明けてから結婚式を開きましょう。

 

ご両親への挨拶の際、清潔な衣装と小綺麗にまとめること、少し上等な美味しい手土産を持参することはもちろんのこととして、

「アバズレ!泥棒猫!人の家庭を壊した!」

と彼の両親に嫌われていることも覚悟して、誠実な心がけが大切です。
さらに親戚付き合いについても、

 

女性

親戚に不倫結婚した人がいて、その子どもは悪くないのに不倫の子だ気持ち悪いってなっちゃって。

のように思う人もいますから、十分に配慮をしてください。

 

心理的には

もしかしたら迎えに来てくれないかもしれない

いわゆるマリッジブルーになりやすい時期、不倫から結婚だと情緒不安定になりやすくなります。

 

 

そのため心にもないことばを彼に投げつけ、

やっぱお前とはやっていけない

となってしまうこともあります。

どうすればいいのかわからない

そんな不安があるときは、心理カウンセラーのホットダイヤルや電話占いに相談してアドバイスをもらうと良いでしょう。

 

まとめ

ただ、誰もがあなたたちの幸せを受け入れてくれるわけではありません。
どちらかといえば

「泥棒猫!」
「悪魔!人でなし!」

と批難されることの方が多いのです。
不倫からの結婚はイバラの道ですよ。

それを 「一緒に乗り越えていこう」 そう思える相手でなければ、文字通り身も心も削られ、人生を棒に振るはめになります。 「この人との関係はこれでよかったのか」 もう一度考え直す必要がありますね。

そして、一端彼が身辺整理をするために別れた、そんなときは

彼は再び戻ってきてくれるのか

と不安になるものだと思います。
そんなときは

こんな不安がある

と電話占いなどの専門的な相談者に聞いてもらいましょう。

最後に、苦楽を共にするパートナーとの幸せが続くことを祈っています。

-恋愛コラム

© 2020 復縁なび Powered by AFFINGER5