悩み

【叶わない恋の終わらせ方】既婚者に恋してしまったらするべき6の方法

「好きな人は既婚者でした」

 

この思いは変えることはできません。
そんなとき、この思いをどうするべきなのでしょうか。

 

「諦めて次の恋がしたい」
「諦められないけれど、奥さんと離婚して私とうまくいくことはあるの?」

そんな悩みや疑問にお答えして、既婚者に恋してしまう女性の傾向と不倫する男女の心理、不実な恋の諦め方を徹底解説します。

 

【既婚者への叶わぬ恋】不倫は基本、不実な恋であることを意識する

途方に暮れる

不倫は本来、実らせてはいけない恋の果実です。
既婚者を好きになって、

「いけない」

と思いながらも、告白もできず思い悩むのは

「道徳的でない」

 

と感じるからです。
ではなぜ、

 

「実らない」

 

どこかで諦めながらも、不実なこの恋を思ってしまうのでしょうか。

不倫衝動 その心理とは?

一寸先は闇

女性の場合

ココがポイント

  • しっかりした彼に惹かれる
  • スリルを楽しむ

しっかりした彼に惹かれる

「包容力を感じる」
「大人だな」

そんなふうに感じられる男性は同じ年頃の独身男性にはないものです。

「スマートだな」
「気が利く人だな」

そう言った気遣いは独り身ではやはり身に付きません。
一家を支える大黒柱としての貫禄がオトナの男の色気を引き出します。
自立した男性は人生が華やかであるように周りから見えますよ。
なので、

「愛情のおすそ分けがほしい」

 

人、また、

 

「彼にすがりたい」

 

タイプの

常に愛情が自身に向けられていないとイヤ

と考える女性も彼の包容力や自立した姿の勇ましさ、格好よさに惹かれ、不倫に走ることがあります。
満ち足りた幸福にいればいるほど、今の暮らしがもの足りず、

 

「より幸福でありたい」

 

と思う気持ちが不実な恋に燃料を投下するのです。

さらに、再会という特別なシチュエーションがここに加わることで、再燃することもあります。

 

スリルを楽しむ

「誰かのものだから」

こそ欲しくなる女性ももちろん存在します。

 

心理学では、過去にトラウマがある女性ほど、承認欲求が満たされず、

「褒めてほしい」

としきりに言ってきたり

「一緒にいたい」

など独占欲が強い傾向にあります。

 

 

男性の場合

男性の場合、不倫はあくまでも遊びです。

 

彼らはもう、恋するではなくなった妻には感じられない、

ドキドキ

新婚感を味わいたいと考えます。
また、結婚後は奥方以外からアプローチを受けることも基本ありません。
なので、不倫は

 

「俺はモテる!」

 

と彼自身の結婚後になくしていた自身を取り戻させ、不倫そのものを彼は一種のステータスだと勘違いしているのです。
では、本命(奥方)と不倫相手の差はどんなところに出るのでしょうか。

あなたは大丈夫?不倫と本命(妻)の違いとは?!

落ち込む女性

まず、あなたが彼にどう思われているかを知ることが大切です。
そこで今回は不倫相手や浮気相手と本命の妻との差を調査しました。
相手によって男性は態度を変えるでしょうか?

例えば、こんな意見があります。

本命で特別なことといえば?

ココに注意

  • 記念日は一緒に過ごす。
  • 彼女の家族についても知ろうとする
  • いつもエッチをするわけではない
  • 生活上の困った点や悩みの相談に対してアドバイスを出す

といった風に、家族ですから親身になったり、それこそ気を使います。
といったことをします。
逆に本命でない場合

 

ココがポイント

  • プレゼントはお土産品程度
  • 行事ははぐらかして一緒にいない
  • おねだりしてナマでするか修羅場が嫌だからゴムをきっちり使う
  • おごってくれるときはおごらせる
  • 会うたびにセックスに近いことは確実
  • 写真は絶対一緒に写らない

といった対応します。

「ばれたらおしまい」

ですから、写真など証拠残したくないでしょうね。
また、本命と浮気相手ではプレゼントそのもののランクが違います。
不実な恋はやはり「そこまで」ということです。

他にも、不倫相手は

「相談事を聞くことはない」
「重い話は嫌」

 

ドライな関係を求めます。
つまり、遊びと本命の差は、

 

ココに注意

  • プライベートの話は?
  • 奥さんに渡すプレゼントとあなたに渡すプレゼントの豪華さに差があること
  • セックスの頻度
  • 証拠に残るような何か

です。
不倫相手と本命では圧倒的に本命を大切に、親身になって対応します。

 

「俺にはもう彼女に恋心はないけれど、子供や家族としての愛情があるから」

と、家族としての愛は恋とはまた別物なのです。
なので、不倫相手から奥さんになることはまずありえません。

不倫相手がいた男性の意見を一つご紹介しましょう。

 

30代男性


ハッキリ言うけど、男性だって本気で好きな女性には嫌われたくないから、彼女にしたければ、最初からSEXはしない。
SEXから関係を始める時点で、遊びで彼女にしたいとは思ってないからさ。
それに恋人でもない男性にホイホイ股開く貞操観念の無い女性を彼女にしたい男性はいないから。俺に対してさえ貞操観念がなかったのなら、俺の知らない所で、他の男としてるかも?って思うからね。


このように、不倫な恋は、本気にされないのです。
せっかく彼に振り向いてほしいから文字通り身を削っても、これではくたびれもうけですね。
ですから、重要なのは、”不倫に走らない”ことだといえます。

不倫しないための6の方法

hop step

不実な恋を終わらせるには

ココがポイント

  1. 冷静な心で思いを整理せよ
  2. 相手の家庭を壊す姿をシミュレーションせよ
  3. 自分の中でルールを作れ

冷静な心で思いを整理せよ

まずは一旦落ち着いて、彼について思ってみましょう。

 

「これのこんなところが素敵」

 

思うところは多く挙がります。
あなた自身も既婚者であるなら、もしかしたら無自覚に夫と比較しているのかもしれません。

「彼はこんなことができる(夫はできない、情けない)」

のように。

片想いは相手のいいところばかり見て妄想するので

 

「彼は素敵だ」

 

ともしかしたら、感じるだけかもしれませんね。
隣の芝生は青く感じるものです。

相手の家庭を壊す姿をシミュレーションせよ

「彼が大切」

そう考えるならば、彼の幸せのためにも

素敵な恋ができてよかった

とだけ考えて、気持ちを整理して彼を諦めるべきです。

もし、このまま私の気持ちに彼を巻き込んだら

その時のシュミレーションをすることで、

相手の家族をも傷つけ、自分に金銭的にも精神的にもダメージがあるかも

そう思うことで不倫を思いとどまることができます。

自分の中でルールを作れ

もしそれでも

 

諦めきれそうにない

 

ならば、自分の中で

 

「絶対に肉体関係は持たない」
「キスはしない」

 

など線引きをしましょう。

そしてその恋を楽しめばいいのです。
恋はどんな立場であれ人間の本能で自由です。

40代女性

遠距離なので頻繁に会うことはできないことと、お互い既婚子供あり(少し大きい子供がいます)歳を重ねた彼にまた恋をした。そんな感じですかね..体の関係はありません。
でも心の結びつきって肉体関係よりも凄く強いものなんですよね。
夫に嘘をついて遠出したりすることなど罪悪感もあって..私から、もう会わないと告げました。
本当にもう会わないつもりでした。そんな時、長年付き合いのある女友達と色々な話をし、なにかが吹っ切れたような...
自分の中で一つの答えが出ました。私にとって今の家族はかけがえない大事なもの。失いたくない。
けれど、彼への気持ちは消すことができない。死ぬまで自分の心の中に秘めて生きていこうと決めました。
今まで通り、絶対に体の関係にはならない。そこだけは、くずせません。

たとえ彼の方から

「抱きたい」

そう言ってきても毅然とした態度で拒絶し誰にも文句のつけられない片想いを楽しんでください。
全くのプラトニックな恋ならば、彼の妻に罪悪感は感じても、友人と変わらぬ立ち位置と言えますね。

不倫に走らないために

彼の本命になりたいなら、不実な恋に身を滅ぼしてはいけないことを前の章ではご紹介しました。
では、不倫に走らないためにはどんなことが重要なんでしょうか?
重要なのは、

ココがポイント

  • 自信とプライドを持つ
  • きっぱり断れるようになる
  • 自立した女になる


といったことです。

自信とプライドを持つ

あなた自身に自信を持てれば、彼の思いだけを受け入れず対等な関係となれます。

あなた自身のプライドが許せる範囲はどこまでか

よくあなた自身と見つめあってください。
自分の
意思が伝えられない女性は男性になめられます。

男性になめられる女性の末期はどうなるでしょうか?

それは、関係だけもって

「結婚しよう」
「付き合おう」

といった将来的な約束がないものとなります。

 


そして彼がセックスしたい時にあなたに

「会いたい」

といった言葉をおくるのです。
あなた自身の人生という時間を無駄にされてしまいますよ。

 

https://twitter.com/kyogen_gesufrin/status/1146939292406579200?s=20

自分に自信を持つためにも、自慢できる”何か”を持ちましょう。
例えば、自分磨きにダイエットをして、誰もがうらやむスリムボディになるなど目標を持つといいですね。

きっぱり断れるようになる

不倫相手にならないためにも、きっぱり断れる勇気を持ちましょう。

「もしかして・・・」

と思い、肉体関係を迫られたからと受け入れてはいけません。

19才女性

毎日家に帰ってはダメだダメだと思いながらも、してしまう自分の意思の弱さに幻滅します。
恐らく依存していると思います。
また恩師も家庭がありながら私に手を出したこと、好きと言ってくれるけど恩師からすれば遊びのひとつなのだろうか、最近になってはハグ以外に身体にも触れてくる、もしかして身体目当てなのでは?と不信感にも包まれたりしています。

 

彼自身はただ彼自身の性欲に忠実なだけです。
ベットの中での「好き」はあてになりません。

自立した女になる

自信がない、
男性に頼りっぱなしの女性ははかなげには見えますが、恋人や夫婦になることを想像しにくいものです。
男性にとって、頼られるばかりは、
重荷になってしまいます。



逆にある程度、自立した女性のちょっと抜けているところに男性は
キュンとします。
ギャップ萌えというやつですね。

自分に自信を持ち、自立したイイ女は本命にしたくなる雰囲気を持っています。
あなた自身も自立したイイ女になってください。

それでも、不倫な恋に生きるなら

過去と亡霊

ここまで、不倫は実らせるべきでないことを述べてきました。

「不倫でもなんでもいい、彼がいい」

そんな方は、彼の2番目の女であることのデメリットを知ってください。

 

デメリット

ココに注意

  •  電話帳に本名登録できない
  • 親に話せない
  • 会いたいときに会えない
  • 嫉妬で狂いそうになる


2番目の女であることは、世間ではタブーとまで見られます。
そのことが

 

「私達を認めてほしい」

 

と思うあなたの心を押さえつけます。
常識と恋とのジレンマで、ふいに寂しくなって彼に会いたくなっても

 

「家族にバレるから」

 

と彼はなかなか会ってはくれません。
彼の都合の良いときにだけしか会えないのです。
また、お揃いや記念はおおっぴらにはできませんし、そもそも男性は遊び相手にお揃いや記念を作りたがらなかったですよね。
そういった、苦しくても誰にも話せない悩みを抱えるハメになるのが不倫なのです。

 

 


デメリットはしっかり覚えておかなければなりません。

 

不実の恋が実るときは?

ただし、

ココがポイント

  • 子供がおらず夫婦関係が冷めきっている
  • 奥さんも働きにでている
  • 彼女(あなた)だけが癒やし

これらすべての条件が揃ったときのみ、あなたの恋はうまく行くかもしれません。
経済的に自立していて、子供のいない女性は仕事はないが子供はいる女性よりも離婚に積極的です。
自分以外に夫の気持ちが行っていて肉体関係まであると、

 

「なんで?私が悪いの」

 

と感じる前に、

 

「誰とでもセックスできるなんて気持ち悪い」

 

と感じ、不快感と裏切られた気持ちから一刻も早く

「別れたい」

 

と感じます。
不実な恋が叶うのはそんなときだけしかないのです。

 

番外 セフレ心理 セフレになりやすい人5選!

衝撃の事実

不倫はセフレ関係にも共通したことがあります。
最後に、セフレになりやすい人にはどんなタイプがあるでしょうか?

ココがポイント

  • 自分に否定的
  • 周りに流されやすい
  • 自分の意見を言えない
  • ホレっぽい
  • セックス依存

といったタイプが多いです。
前章までで、本命にしたくなる女性は、自立し自分に自信があり、嫌なことは嫌と言える人
でした。
その真逆の人物像はセフレになりやすいといえます。
自信のなさは彼を付け込ませ、あなたが振り回される要因となりますよ。

ひまつぶし

の相手とされることを防ぐなら、流されてばかりではなく、あなた自身の意見もたまには通しましょう。
また、

 

セックス依存

はあなた自身に”魅力”という自信がない証拠です。
そのために、あなたは不安を感じ、

「彼を引き留める手段が肉体関係にしかない」

と考えるのです。
これは、
自分に否定的なセフレと同じ運命をたどることとなりますね。

まとめ

遊び本命にはどんな違いがあったでしょうか?
遊びは

ココがポイント

  • プレゼントや言動をおざなりにしていい
  • 親身な話はしない

と彼女にするわけでもないので、いい加減な態度や行動、発言をします。
一方奥さんは家族ですから、記念日や土日には一緒にいたり、子供のことに協力するという風に、相手を思いやり、いつくしむといった特徴がありましたね。
ほかにも、男性側からすると、

 

「股の緩い女は信用できない」

といった意見がありました。
そのため、不倫相手から本命になることは基本的にありません。
そして、不倫に走らないためには

 

ココがポイント

  • 自信とプライドを持つ
  • きっぱり断れるようになる
  • 自立した女になる

といったことが重要でした。
セフレや不倫に陥りやすいのは

 

ココに注意

  • 自分に否定的
  • 周りに流されやすい
  • 自分の意見を言えない
  • ホレっぽい
  • セックス依存


といった人です。
こういった人たち自身の
性質は変わらないでしょうか?

いいえ、変えることはできます。
誰かに相談すればよいのですから。
こういった人たちは”彼女たち自身”に不安があります。
誰かに悩みが打ち明けられれば少しは悩みも
晴れるでしょう。


しかし、友人や家族に不倫についてなんて相談できませんよね。
不満や不安ばかりが積もってしまいます。
気軽に相談できて、親身になってくれる相手はそんなに転がってはいません。

なら、他人に相談することとなります。
他人に相談できるのはとても魅力的です。
秘密にしてくれるかは疑問がありますが…



そんなときは、
電話占いという手があります。
秘密を守りながら、

「誰にも言えない秘密の恋」

の相談を聞いてくれますよ。
最後に、この記事を読んでくださったあなたが、幸せな人生を築けることを願っています。

-悩み

© 2020 復縁なび Powered by AFFINGER5