執筆時の体裁

執筆時に以下のように体裁を整えてください。

基本的に単調な文章だらけにならないように下線やふきだし、ボックスなどを使用し読みやすいようにメリハリをつけて整えていただきたいです。

下線

・重要な文章には下線を引いてください。

 

【例】

ゴリラクリニックでは2種類の麻酔を用意し、脱毛時の痛みを抑える取り組みを行なっています。

10~20年前の機器と比べ、脱毛施術時の痛みは減少しました。ただし、完全に痛みがゼロになったというわけではありません。

 

 

吹き出し

重要な文章を吹き出しで記載してください(上記の「下線」のみだと下線だらけになって読みづらい時や少し長めの文章の場合はこちらの吹き出しを使用してください)。

 

【例】

まず最初に申し上げます。エステの光脱毛やフラッシュ脱毛では、脱毛はできません。

 

そもそも「脱毛」という行為は医療機関でしか行うことができません。エステでの行為は一般的に「減毛」「抑毛」と呼ばれています。

 

エステでどんなに高いお金を払っても、処理した毛は数年後にまた生えてきてしまいます。

 

クリニックで行う医療レーザー脱毛は、特定の色にのみ反応し、毛を生やそうとする細胞を破壊することを可能としています。

 

医療レーザー機器を用いて照射を行うことで、毛根の黒い色素が反応し熱に変換されます。その特性を利用し、毛根と毛根周囲の細胞を破壊することで、半永久的な脱毛効果を得ることを可能としています。 

 

赤字

・重要な単語は赤の太字にしてください。

 

【例】

ゴリラクリニックは無料カウンセリングを実施しています。

 

 

ボックス

箇条書きや特定の単語の解説、まとめなどを行う時はボックスで囲んでください。

【例①】

ゴリラクリニックでは「ゴリラ割」と呼ばれる以下の割引プランがあります。

ゴリラ割

  • 学割
  • 乗り換え割
  • ペア割

 

【例②】

ゴリラクリニックでは医療脱毛を行うことができます。

医療脱毛とは

医療脱毛は、レーザーを照射して毛母細胞(※)を破壊することで、永久的に毛を生えなくさせる施術です。

このレーザーを使った施術は医療行為にあたるため、医療機関でしか扱えません。 そのため医療脱毛は、皮膚科医のいる病院やクリニックのみで受けられます。 (※)毛母細胞とは、毛根にある毛をつくりだす細胞のことを指します。

 

注意ポイント

注意点などを伝える時はボックスで囲んで解説してください。

【例】

注意ポイント

脱毛レーザー光はメラニン色素(黒色)に反応するため、極度に日焼けした黒い肌にはレーザーを照射することが難しくなります。

ですので、脱毛治療前、治療中の日焼けにはご注意ください。また、日焼けによって肌に赤みがある状態や皮がむけている状態でもレーザーは照射出来ません。日焼け直後は肌状態が落ち着くまで脱毛はお休みとなります。

 

画像

各見出しにつき1枚ずつ画像を挿入してください。

記事の解説に関連する画像もしくはフリー素材などから関連しそうな画像をダウンロードして挿入してください(その際、代替テキストにその画像を説明する短文を入れてください)

代替テキスト参考記事

WordPressで画像を挿入する際の代替テキスト・キャプション設定方法

 

 

 

公式ページなど無料素材以外から引用する場合は「出典:〇〇」と記載しリンクを貼る

 

リンクの設定

記事内に内部リンク(同じサイト内へのリンク)を貼る際には「リンクを新しいタブで開く」にチェックは入れない。

外部リンクでは「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れる。

タイトル、説明、キーワードの入力

投稿ページの最下部にある「All In One SEO Pack」の部分に、「タイトル」、「説明」、「キーワード」を入力

 

タイトル:記事のタイトルをそのままコピペ

説明:この記事にどのような事が書かれているかをキーワードを使い簡潔に説明(100〜160文字程度)

キーワード:この記事のキーワードをカンマ区切りで入力(例:paypay,メリット,デメリット)

 

パーマリンクの設定

投稿ページのパーマリンク設定部分にこの記事のキーワードとなる単語をアルファベットで入力

 

アイキャッチ画像の設定

記事のイメージに近い画像をフリー素材から探しアイキャッチ画像に設定(代替テキストも入力)

 

他にもたくさんの装飾方法があるので「こういう装飾があったほうが見やすい!」というのがあれば提案は大歓迎です!

WINGのタグ機能をまとめた一覧ページ【AFFINGER5】

 

© 2020 復縁なび Powered by AFFINGER5